000000
<街道Web> 画像掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

あけおめ、荒川発電所について。 投稿者:MR 投稿日:2017/01/03(Tue) 21:21:43 No.2070  

TUKAさん、ことよろです。m(_’_)m

さて、忘年会で聞こうかと思ったのですが、
12月、福島市荒井の荒川発電所に故あって出向いたのですが、発電所の手前に古そうな道があったのでご報告です。
写真に在る通り、現道から見える辺りに石積みを発見し、見た所発電所の工事道路または旧管理道とおぼしきものです。
荒川発電所が昭和16年頃のものなので、それに準ずる道と思われます。

取り敢えずご報告という感じで。



Re: あけおめ、荒川発電所につい... MR - 2017/01/03(Tue) 21:24:05 No.2071  

取り敢えず奥へ。
久しぶりに歩くなぁ。この路肩の石積みが見えて気がついた。



Re: あけおめ、荒川発電所につい... MR - 2017/01/03(Tue) 21:26:48 No.2072  

森の中に忽然と現れる道。



Re: あけおめ、荒川発電所につい... MR - 2017/01/03(Tue) 21:30:28 No.2073  

実は荒川を挟んで南側の対岸では昨年10月、ハイカーが熊に襲われている。
時間は夕方4時半、それを思い出してここで引き返す。

これは何でしょうね?



Re: 荒川発電所について。 TUKA@管理人 - 2017/01/06(Fri) 18:32:04 No.2075  

こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。

これは中々興味深い、かつ難解な物件を見つけましたな。
建設工事用道路にしては高規格のような気もしますし、
後に管理道として使われたのなら、廃止の理由があるはずです。
旧社名が入った標柱が見つかれば面白そうですね。
http://kaido.the-orj.org/EPC.htm



月形小学校安積鉱山冬季分校 投稿者:ダミアン 投稿日:2016/05/22(Sun) 16:18:49 No.1296  

以前「月形小学校安積鉱山冬季分校」について雑談掲示板に書き込みした者です。
年を越してしまいましたが、再調査に行ってきました。
結果、鉱山本体(坑道?)と思われる物と廃屋を1つ発見しました。



Re: 月形小学校安積鉱山冬季分校 ダミアン - 2016/05/22(Sun) 16:20:11 No.1297  

こちらは鉱山本体?



Re: 月形小学校安積鉱山冬季分校 サンゴロウ - 2016/05/23(Mon) 00:42:05 No.1299  

ダミアンさん こんばんは。
初めまして、会津のサンゴロウと申します。
駆け出しのオブですがよろしくお願い致します。

興味深い画像ですね。これはホッパーの跡でしょうか?
いやぁ、こういった古い遺構を見たり、探したりするのは面白いですね。もっとオブ人口が増えればいいのになw




Re: 月形小学校安積鉱山冬季分校 TUKA@管理人 - 2016/05/23(Mon) 00:54:20 No.1300  

再調査、お疲れ様でした。
鉱山関連の遺構はいくつか残っているんですよね。

分校があったくらいですから、宿舎もあったはずなのですが、
規模も位置も不明のままですね。



Re: 月形小学校安積鉱山冬季分校 ダミアン - 2016/05/23(Mon) 10:37:03 No.1301  

私はただの廃墟好きで鉱山の知識は全く無いのですが、
このサイトによるとホッパー跡の様ですね。
http://www.ja7fyg.sakura.ne.jp/kouzan/asaka/asaka.html

廃屋はトイレか。
他にも建造物があった様ですが、地震であちこち崩れていたりしてるので、失われてしまった可能性もありますね。
いずれにしろ、新たな情報が無い限りここでの調査は終了したいと思います。



一ノ木林用軌道 投稿者:サンゴロウ 投稿日:2016/04/30(Sat) 20:03:11 No.1288  

こんばんは。
奥川林鉄の調査を継続しておりますが、先日、近くの一ノ木林用軌道について現地調査・聞き込み調査を行って来ました。
現時点で、分かっていることをお知らせいたします。

まず、現地調査ですが、一ノ木〜川入間は、車道に転用されているため殆ど痕跡は残っていませんでした。しかし橋台跡、擁壁、隧道の痕跡など僅かに遺構を確認しています。

聞き込み調査については、新事実が発覚しました。(現地調査の裏付けがない為、確実な情報ではないかもしれませんが、具体的なお話だったので信憑性はあると思います。)
軌道は川入集落が終点と思われていましたが、さらに上流の山形県境付近まで延びていたらしいです。(現地調査で、川入より上流に僅かな石積を確認)
また、県境付近にマンガン鉱山が存在したらしく、トロで運搬していたようです。(一ノ木集落に選鉱所?の建物が残っています。)
今回は、川入より上流の詳細な調査は行えませんでしたが、石積の一部を確認しています。今後、段階的に調査を行います。

川入より上流に残る石積の画像をアップしておきます。






Re: 一ノ木林用軌道 TUKA@管理人 - 2016/05/03(Tue) 01:50:49 No.1289  

報告ありがとうございます。
隧道の痕跡があったとは驚きです。気になりますね。

官営の林鉄に、民間のトロが接続しているパターンはよくありますね。
一ノ木もそうだったのかも知れません。
記録にも地図にも残らないことが多く、
なかなか日の当たらない存在ですね。
興味深いネタです。



Re: 一ノ木林用軌道 サンゴロウ - 2016/05/11(Wed) 12:06:02 No.1290  

国土地理院から、各年代の地図を取り寄せましたが、やはり載っていませんでした…
奥川も一ノ木も、地図の軌道標記より先に実際に軌道跡があるのに…
鉱山跡や、索道跡も載っていません。
確かにそこに存在しているのに…
いやぁ〜面白いですねw
両軌道とも調査を継続します。

奥川は、聞き込みでは、手押し説と機動車導入説が混在しています。でも手押しにしては路盤が高規格のような…

一ノ木は、県境付近に、かつて営林署事務所と学校があったとのことですが、地図に記載はありません。
こちらは、当ブログにアップしていますので、適当に検索すればヒットするはずです。

今後も何かわかりましたら、お知らせいたします。



Re: 一ノ木林用軌道 TUKA@管理人 - 2016/05/13(Fri) 09:09:59 No.1291  

ブログ及び動画、拝見させて頂きました。
鉱山の資料に林鉄が出てたり、学校(分校)の歴史から鉱山や営林署の存在が知れたり、このオブ界は奥が深いです。
分校の存在が判明すれば、当サイトにも加筆したいと思います。

手持ちの資料から、一ノ木村にあった鉱山をリスト化しました。
http://www42.tok2.com/home/kaidoweb/rail.htm
確かに山都鉱山(マンガン鉱)がありました。
さらに調べてみます。

ちなみに、橋脚ではなく主塔、岬ではなく尾根、です(笑)



Re: 一ノ木林用軌道 サンゴロウ - 2016/05/13(Fri) 21:31:57 No.1292  

当方、駆け出しのオブでしてw
知識不足は否めません…
ご指摘ありがとうございましたw
今後も勉強させていただきます。

調査協力よろしくお願い致します。
他に、一ノ木鉱山(トキワ鉱業株式会社)があったようです。
この辺りは、鉱山だらけなんですね。

なお、奥川軌道の分岐、久良谷軌道もマンガンを運んでたとの聞き込み情報があります。
機動車導入の可能性としては、こちらでしょうか?

奥川の動画は最新話をアップしましたので、ご確認お願い致します。
また、いろいろ間違いありますがw




Re: 一ノ木林用軌道 TUKA@管理人 - 2016/05/20(Fri) 23:23:27 No.1293  

返信が送れてすいません。
サーバが落ちたり、忙しかったり、眠かったり、
・・・で、まだ動画を拝見できてません。

当地の鉱山関連資料を調べてまとめました。
ご参照ください。
http://www42.tok2.com/home/kaidoweb/rail/1nk.htm
索道は出てきましたが、トロッコには触れてなかったですね。



Re: 一ノ木林用軌道 サンゴロウ - 2016/05/21(Sat) 12:02:35 No.1294  

お疲れ様です。
貴重な文献調査ありがとうございます。
福島県鉱産誌などは、手に入らなかったので、索道の記載があっただけでも満足でした。
しかし、索道の行先が熱塩駅だったというのは疑問です。
僕も、ネットで見つけた論文で、同じ内容のものを発見しましたが、加納駅の間違いではないかと思っているのですが…

また、一ノ木林軌が山都駅に接続とは本当ですか?
聞き込みでは、一ノ木から、トラックに積み替えて、山都駅へ運んでいたと聞いたのですが、かつては軌道が山都駅までも延びていた?だとしたらまた調査項目がふえましたw

ちなみに、マンガン選鉱所(貯鉱所?)の建物が残っているのは、一ノ木集落です。当初は山都側にトロッコで運鉱していたのか?後期に索道導入?
もしかしたら、選鉱所を使用していたのは、山都鉱山以外の別の鉱山なのか?

奥川の発電所建設に軌道使用というのは、僕も睨んでいたのですが、軌道跡から発電所まで結構高低差があるんですよね…
分岐の別ルートがあったのでしょうか?
だとしたら、旧国道?
発電所内の擁壁や、橋台なんかは、林鉄のもとかなり似ています。

一ノ木の方は、前回から行けてませんが、
奥川は、かなり進展しています。
とりあえず第一回調査は終了(動画参照)
地図へ未記載区間の崖沿いを進む路盤や、大きな橋台などを発見しました。
今後も調査継続いたします。
隧道や橋脚が出てこないかなぁ〜




Re: 一ノ木林用軌道 TUKA@管理人 - 2016/05/22(Sun) 07:20:22 No.1295  

> 加納駅の間違いではないかと思っている
何か資料的な根拠があるのでしょうか?

> 一ノ木林軌が山都駅に接続とは本当ですか?
失礼しました。確かに接続はしてないですね。
「隣接」くらいが適切かな?
後ほど訂正させていただきます。

山都、徳沢の駅には営林署の専用側線があったんですよね。

追伸
やっと残りの動画を拝見できました。
オブ界の最終兵器が乗り込んでくるレベルの遺構があるんですねえ。



Re: 一ノ木林用軌道 サンゴロウ - 2016/05/23(Mon) 00:31:36 No.1298  

動画のご確認ありがとうございました。
オブ界の最終兵器って、まさか…w

加納駅についてこれと言った根拠は無いです。
すみません。
ただ、与内畑鉱山や加納鉱山の索道の終点が加納駅になっていたはずですし、山都鉱山の索道も加納に繋がってたのかな〜なんて思ってました…
手元にある、鉱山関係の資料にも確かに熱塩駅までとの記載があるのですが、誤字脱字が多い資料なので、間違いなのかな?なんてw

熱塩駅も近所なので、聞き込みを行ってみます。



奥川森林軌道 投稿者:サンゴロウ 投稿日:2016/04/23(Sat) 23:30:19 No.1284  
どうも、会津に棲息しているサンゴロウと申します。
かなり昔に、こちらの掲示板に猪苗代林鉄について投稿させてもらったことがありましたが、覚えていませんよねw

さて、最近、西会津の奥川森林軌道跡を辿ってきました。
殆ど遺構も残ってないと思われたのですが、進むにつれて、遺構が濃くなってきて、路盤や橋台、橋脚が姿を現しました。
路盤自体は、起点の徳沢駅から終点の弥平四朗までかなり残っている模様です。今回は、徒歩で辿れたのは一部でしたが、いずれ終点の弥平四朗まで路盤を辿りたいと思っています。
崩落個所も結構あるのでそこは迂回させてもらいますがw
分岐の久良谷軌道の方は、終点にマンガン鉱山があったらしく、トロで運搬していたという情報を聞き込みにより入手しました。こちらも詳しく調べたいと思います。



Re: 奥川森林軌道 サンゴロウ - 2016/04/26(Tue) 00:21:20 No.1285  

前回の探索で発見した、橋脚です。
裏には、消えかかったペンキで昭和弐年竣功と書いてありました。さらに上流に、もう少し小さい橋脚が二つあります。
他に、小さな橋台跡は多数残っています。
近く再訪しようと思います。



Re: 奥川森林軌道 TUKA@管理人 - 2016/04/26(Tue) 00:45:47 No.1286  

情報ありがとうございます。
地図で見て、全線が車道に上書きされたものと判断してましたが、
質も量もなかなか良いものが残ってるようですね。
知りませんでした。

距離的にそうそう行ける場所ではないので、
今後も引き続き投稿をお願い致します。



Re: 奥川森林軌道 サンゴロウ - 2016/04/26(Tue) 11:07:08 No.1287  

僕も当初は、そう思っていたのですが、試しに行ってみたら発見の連続だったので興奮しているところですw
全線がほぼ車道と並走して残っています。
徳沢寄りの軌道跡(廃道と並走)は、谷深い奥川の崖沿いなので、危険が伴います。コレを見た皆さんが、もし現地に行かれる場合は、単独では行かない事を強くお勧めします。
僕は、何が起こっても、一切の責任を持ちません。
また、YouTubeに現地探索の動画を挙げていますので、各自検索してご覧ください。

今後も調査を継続する予定ですが、久良谷森林軌道(遺構確認済み)と合わせると、なかなかのボリュームです。
何方かと合同調査を行いたいなと思っている次第なのですが、有志の方はおられませんでしょうか?w




蕎麦角発電所2 投稿者: 投稿日:2016/01/29(Fri) 18:51:31 No.1279  
こんばんわ 渡りからす ですお邪魔じゃ無い様なのでカキコ致します導水トンネル内部を通過した時は確か中学2年の秋頃だったと思います同級生ら5人か6人だったと思うのですが上流の入り口から侵入し下流の出口に向かいました勾配は殆ど無く水平に近かったと思いますカーブ等もなく直線的でしたしかし入り口から反対側の出口
は見えなかったと思います 内部の様子ですが天井は人が立って歩ける位の高さで幅は人間が横になって楊訳すれ違う事が出来る位でしょうか床、天井 壁 全てコンクリート巻きだったと思います途中少し素堀箇所が有ったかも知れません中間付近に2箇所
入り口から見て左新井田川の方向に直角に分岐する穴が有りどちらも行き止まりだったと思います昔は貫通して居たかも知れません この部分だけ床面が分岐を中心にV型に窪んでいたと思います 清掃用の穴だったかも知れませんね 出口の先には5m位水路
が続き其の先で滑り台の様に成って居たと思います高さはそんなに高く無かったような気がしますが コンクリートせいの何かの
跡みたいには見えました 私の体験は以上なのですが少し腑に落ちない点が御座いまして サイト内のやまちゃん氏の報告をもとにした位置関係図と地図上の堰と両岸の地形と私の記憶さらに軌道が蕎麦角の峰を越えるところ水路と新田川の高低さ など色々
辻褄が合わない点が有り自分なりに納得出来ません 古い地形図
と やまちゃん氏のレポート最新版の地形図等があればもう少し
詳しく思いだせるかもです それとやまちゃん氏とお話出来れば
詳しく検証出来るのですが おっと これから夜勤なので続きは
またご迷惑でなければカキコします それと雑談掲示板のほうに
バラ坂線とカキコがありますがその近所に今は営業しているか分かりませんが大原の湯と言うドライブインと鉱泉が在ると思うんですがその敷地の奥に石組みの坑道の様な穴が在ると思います現在は崩壊したかもですが 関係あるかどうかは分かりませんが参考になれば幸いです。

 追伸
ネット上で東北建設と言う原町市(南相馬市)の会社を検索して見て下さいホームペー内に事業の項目だったと思いますが新田川
林道とか新田川林道鉄道と言う写真がありますよ多分原町森林鉄道新田川線の事だと思います この会社は昔から地元に杜根付いた建設会社です多くの郷土開発に関わって居ます先代は道徳の本
に出てくる位地元では有名です確か石神村の時代は村長も勤めて
居たと思いましたが記憶が曖昧ですいません私くしの親も勤めて
居ました此処に聞けば当時の資料や関わった人等教えてもらえるかもです 忙しくない時期に接触すれば意地の悪い会社ではないので教えてもらえるかもですよ こう言う資料は行政よりも建設会社が持っている可能性が高いです それではまたお邪魔しますね。



Re: 蕎麦角発電所2 TUKA@管理人 - 2016/01/31(Sun) 09:15:06 No.1280  

詳細な体験談、ありがとうございます。
トンネルの様子が理解できました。

トンネル内の分岐は、おそらく吐砂用だと思われます。
導水管内に溜まった砂を吐出するためのものです。

やまちゃん氏は浪江町の在住だと思われます。
原発事故に伴い避難したようで、その後音信がありません。
どうしておられるのか、心配です。

バラ坂線の件は質問者の方にメールにて転送しておきました。

東北建設のサイトは以前見ましたが、
その時には無かった写真が加わってました。
ご連絡ありがとうございました。

[1] [2] [3]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso